BMIってなんだ?

お腹がすいた。キャベツの千切りでも食べよう。家にあった「やさしお」と「和風ドレッシング」をふりかけて、いつものようにガブガブ食べました。それにしてもおいしいなぁ! あるとき、「やさしお」がなくなったので、買いに行きました。え~とどれどれ、えっ、「やさしお」って!けっこう高いんだな~(私個人の思ったことです) (^-^;) じゃあ次からキャベツに普通の安い塩をふりかけて食べればいいや、と思いました。そして普通の塩をかけて食べてみました。あれっ、何かちがう、私にとってはなぜか旨みがない感じがする、あ~そうか、だから「やさしお」高いのか~、ん、でもなんで「やさしお」って旨みがあるんだ? と思いながらも、困ったな~、キャベツにはまったので、「やさしお」の消費量が増えて出費がかさむ~、塵も積もれば山となるしな~、だけどこの旨みは外せないしな~、と思いながらも解決策を思いつかなかったのでとりあえず今は対策を考えないようにしました。

2月に入りました。私個人の例ではあれから体重は2㎏落ちて82㎏になりました。平日は用事のため目的地まで400mランニングするので体重は減りますが、土日は走らないし、家に居れば誰かが何か食べているので、私もつられて食べてしまい土日は増えてしまいます。平日と土日で増減を繰り返し平日の減少のほうが大きかったのでしょう。ついにダイエットをはじめてから8㎏落ちました。さすがに8㎏落ちると誰が見ても以前より痩せたことに気づかれるようになりました。私も顔が少し小さくなったかな~、と思うようになりましたが、周りの人からの印象では顔と肩が細くなったようにみえるみたいです。あと以外にお腹まわりが落ちたように思えます。万年先端から1個目のベルトの穴を使っていたのが、二つ目、三つ目と変わっていきました。軽いランニングぐらいなのにどうして1ヶ月ぐらいでお腹に効果があったのでしょうか。1週間ばかり続いた縄跳びや、1週間ばかり続いた1日腹筋10回が直接効果があったようには思えないのです。腹八分にしたことや、400mランニングが直接効いた感じがするのです。もし平坦な400mランニングならあまり効果がなかったのではないでしょうか。たまたま400mの上り坂だったので効果があったように思えます。この身で体験した感覚では、短距離だとしても上り坂は思った以上に体に負荷がかかりました。走っている間は腹筋に負荷がかかったようには思いませんでしたが、とにかく息が上がりました。体全身の筋肉を使うことによって、直接心臓と肺に負荷がかかったように思います。心臓と肺がしんどいのとお腹まわりの脂肪の減少に何らかの因果関係があるのかも知れませんが、想像してみると体全身の筋肉を使うことにより、心臓ポンプから体全身へ多くの栄養と酸素を必死に流すことによって、体全身が栄養と酸素が足らないぞ~、と悲鳴をあげてお腹まわりの脂肪を燃焼させて栄養補給したのかも知れません。あくまでも私個人の想像ですが、そうでないとお腹まわりの脂肪が落ちた原因がわかりません。そして、そうこうするうちにいっきに80㎏台を通り越して78㎏台へ突入しました。この時はちょっと緊張しました。せっかく新しい新境地へ来たのだから、もう80㎏台の数字は見たくないという気持ちになりました。その心配も杞憂に終わり2月中旬には77㎏になりました。この時の献立は、朝はカフェラテ1杯、昼はコンビニのサンドイッチ1つと鶏のから揚げ、夕食はビール1杯350mlに野菜とお肉を腹八分ぐらいだったと思います。ですが、夕食までにお腹がすいた時はサラダやコーラ、ポテトチップスなどをほどほどに間食していました。ここまででダイエットをはじめてから2ヶ月経たないうちに13㎏落ちたことになりました。3ヶ月ぶりに会った友人からは、痩せたな~! の一言でした。聞かれたら今ダイエットしてるよ、と説明しました。しかし、ちょっとした顔見知りからはまったく触れられませんでした。この時初めて気づきました。ちょっとした顔見知りの人達からすれば、心配して気を使って聞けないのだな~と。でもそれもそうかな~、逆の立場だったら聞けないかもな~、と思いました。

持病の薬がなくなりそうになったので、病院へいきました。これまで病院の先生からは毎回少しは痩せたほうがいいよ、とアドバイスされていましたが、2ヶ月ぶりに見た先生は私に一言、痩せたね~、でしたが想像していたような驚きはありませんでした。それもそうか、先生からすれば私が実際痩せたところでただの患者なのかな。痩せる前は何度も痩せたほうがいいよと言われていましたが、いざ痩せてみると淡々という感じでちょっとあっけにとられました。家族や知り合いみたいな反応とはかぎりませんよね。それはさておき、先生からBMIという言葉を聞きました。

痩せ、普通体重、肥満などを表す体格指標(Body Mass Index)のことで、計算式は

BMI=体重㎏÷(身長m×身長m)です。

先生に私の計算をしてもらったら普通(18.5~24.99)をぎりぎり超えていました。今のままでもいいけど、もうちょっとダイエットがんばっても大丈夫ですよ、とのことでした。自分の数値がわかり、あらためて目安になったので知ってよかったです。私の周りで普通体重19や23ぐらいをキープしている人がいましたが、あぁそうか~、こんなものなのだなぁ~、もともと普通体重キープしている人からすれば23って、考えれば普通の中でも真ん中ぐらいだし、普通のことだったのかもしれないな~、そうなると私の次の目標は23ぐらいになるのかな~。一言に2数値を下げようと思っても、仮に私が23まで数値を下げようとすれば、当初の目標の74㎏はゆうに超えて落とさなければならず、大変なことだな~というのが実感でした。まあ数値23でも24でもいいや、年末までに当初の目標の74㎏台めざしてがんばっていけばいいかな、と思いました。けれど数値19の人は何かスポーツをされているみたいです。数値19はまだ普通体重のカテゴリーですが、計算してみるとすごいな~の一言です。ここまでくると、もともと太らない体質なのか何かスポーツでもしているか半分アスリート状態ですよね。私に換算してみると59㎏台です。もうアスリートですよね。統計的にBMI22がもっとも病気になりにくい体重とされていますが、痩せすぎても太りすぎても体にあまりよくないので、BMI22よりちょっと太めが理想とも言われているみたいです。( 参考資料は「ウィキペディア ボディマス指数」)

2月中旬現在77㎏です。目標の74㎏まであと3㎏です。1週間単位では減量に失敗した週もありましたが、ここまで増減を繰り返しながらも、2ヶ月という期間の中では順調に落とせた結果になりました。しかし体重が落ちると体力は消耗しお腹もすきますので、週によっては1、2度お肉をたっぷり食べにいきます。そこでストレスを発散しますので増減を繰り返すのは仕方のないことだと思っておりますが、これからは体重も77㎏ですので、これまでの90㎏からすんなり落ちたようにはいかないかも知れません。現に負荷のかかる400mの上り坂をスムーズに走れるようになってきました。スムーズに走れるということは体にかかる負荷が小さくなってきたことを示していると思います。ですが今は悩んではいません。このままの調子であと3㎏落とすだけですから。

( ※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません )

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください