周りに刺激を受け、次々と目標が

4月もおわり、GWになりました。久しぶりにある知り合いとお酒を飲むことになりました。場所は家の近くのちょっと小洒落た和食居酒屋になりました。夜、外で会うと、はじめのうちは気づかなかったみたいですが、しばらくすると「痩せやな~」と言われました。私はこれまで人の体重にあまり興味はなかったのですが、減量した自分とその知り合いとではどう違うのか、特に同世代で背格好も似ていましたので一つの目安になるとも思い、今体重何㎏か聞いてみますと、69㎏でした。本人曰く、痩せたくて痩せているのではなく仕事柄ハードなので仕方なく痩せている、とのことです。それにしても相変わらず筋肉質な体型をしていました。私は内心ちょっと69㎏を目指すのは目標として無理があるな、と思いましたので、今現在77㎏で74㎏を目指している、と言いますと、その知り合いは、今の77㎏がちょうど良いのでは、今でも前よりちょっと目が出てきているようにみえるので、これ以上痩せると顔がみすぼらしく見えるで、と魚を食べながら話してきましたので、私は、77㎏がちょうど良いとしても、ここで減量を止めてしまうとリバウンドがこわいので、もうちょっと減量を続けるつもり、とビールを飲みながら言いました。しばらくすると、もう一人知り合いが遅れてやってきました。もう一人の知り合いも同世代の同じ背格好ぐらいです。以前はたしか75~80㎏台ぐらいの体重と記憶していましたが、この2、3年は週に1度格闘技系のジムへ通って体を鍛えていると聞いていましたので、おそらく下がったのではないかと思い聞いてみました。遅れてきた知り合いはさらっと「今69㎏」と答えました。何げなく答えていましたが、答えた肩から頑張っているよ感が出ていました。69㎏に落とせたことはやっぱり大変だろうし、うれしかったのでしょう。これからまだまだ体を絞るのであれば、おそらくBMIは普通体重の下の方へ達するのではないでしょうか。何か試合や大会に出る目標でもない限り、ちょっと体型の大きめの人がそこまで落とせるのはなかなか難しいと思っています。知り合い2人とも普段からの食事は夜いっぱい食べて、朝昼はあまり食べないとのことです。まさに今の私と同じでした。

GWが過ぎた頃、髪が伸びてきましたのでカットしに行きました。今回の理容師さんはカットする前に一言「痩せましたね~」と声をかけてきました。この理容師さんの前回のカットは去年12月でしたから、今回は約5ヶ月ぶりでした。ダイエットの話題になってから、そういう理容師さんもスリムですけど何かされているのですか、と聞きますと、理容師さんは「今は何もしていないですけど、いずれ格闘技系のジムに通い練習してみたい、今の体重は65㎏で体脂肪率はたぶん19%ぐらいです」と話してきました。「た、体脂肪率?」 私にとってまた新たな新語がでてきました。現在65㎏で体脂肪率19%はけっこうスリムな体型に見えましたが、さらに高い目標を持っているなんてすごいな~と思いました。

体脂肪率って何かスポーツ選手がどうのこうのと聞いたことあるけど、計算が簡単なBMI(体格指数)と違って、体脂肪率は計算が複雑なので専門の測定器や体重計が必要みたいですね。男性の適正体脂肪率はおよそ30歳未満で14~20%、30歳以上で17~23%ぐらいみたいです。( 注:基準は東京慈恵会医科大学で判定基準として使用されている値 ) 適正適正と言葉で述べるのは簡単ですが、この適正に持っていくのが大変なんだと思います。しかし、次から次へと周りの知り合いから刺激を受けました。いざ自分が77㎏になって見える新たな景色、まるで登山家が山頂へ上り、そこから見える新たな山へチャレンジしたい気持ちが少しわかるような気がしてきました。この時私は目標を74㎏から72㎏へ変えることにしました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください