一瞬だけ69㎏台へ

8月に入って水曜日の晩の飲み会で、私の場合3件目にラーメンを食べ、翌朝の木曜日2㎏増えて74㎏台までリバウンドしたことは既に話しましたが、その週は坂道を上ったり下ったりするような激しい体重の変化でした。

リバウンドしたその日、冷蔵庫に残っていたローストビーフを食べました。とろけるようでとてもおいしかったのですが、そういえば、これって昨晩私が外出中に、家で食べ残った残り物なのだろうな~と思いましたが、まさか消費期限昨日までじゃないだろうな~、まあでもローストビーフだから大丈夫だろう、と油断して自分に都合の良い勝手な判断をしてしまいました。それにしても、おいしかったけど、ちょっととろけるような味がしたので、少しだけ気にはなりました。おいしかったけど、まさかね、と。

次の日の金曜日から腹痛がしてきました。腹痛がどのようになるのか様子をみていました。すると夕方から寝込みました。あっ、きたわ、これやっぱ昨日のローストビーフだわ、布団に入ってじ~としていました。翌朝の土曜日、朝起きた時はまだ様子見していましたが、昼には完全に復調しました。ちょっと苦しんだけど、今回の私の場合は大した事ありませんでした。一応家の人には、ローストビーフであたったから、その日の内に残さず食べるように伝えました。でも普通はもったいないから残ったら冷蔵庫へ入れる気持ちはわからなくはないです。気候が7月から8月にかけて猛暑でしたから、特に注意する季節ではありますね。

私のケースではお腹をこわして昨晩の夕飯を抜いただけで体重は2.5㎏落ちて71.5㎏になりました。けっこう落ちました(驚) 飲み会で増えた分がそっくり減ったことになりました。その日の夕方から例の近所のコース1周3㎞を走りました。走り終わって体重を量ると70.5㎏になっていました。とんとん拍子に落ちてゆきます。3㎞走って1㎏落ちたことになりますが、やっぱり3㎞のランニングって楽だな~と思いました。そうは言っても、ペースは心持ち遅くもなく早くもないペースで走りましたが、人によってはこのペースならジョギングだと思われる方もいるかも知れません。なんでもジョギングとは「ゆっくり走ること」みたいです。( 参考資料 : ウィキペディア ジョギング )

不動産公正取引協議会の公正取引規約の不動産の表示に関する法律では、徒歩は時速4.8㎞(12分30秒/㎞)と定められていますので、今の私なりの主観ですが、初級者であれば、時速8㎞(7分30秒/㎞)からランニング、中級者であれば、時速10㎞(6分/㎞)からランニング、上級者であれば、時速15㎞(4分/㎞)からランニングしているイメージではないでしょうか。

次の日の日曜日の夕方も走ることにしました。昨日の3㎞と同じコースを走りましたが、ラストに余力が残っていたので、試しに出だしの比較的急な800mの上り坂をもう1度上りましたので4㎞走ったことになりました。前回投稿記事の1周5㎞のきついコースを見つけたのは、この4㎞コースを走った後のことになります。

この4㎞コースの急な上り坂はこの出だしの800mの道だけですので、急な下り坂を下った後はゆるやかな平坦な道が続きますので、そこで心肺を回復させることができます。最初の出だしはどうしても負荷がかかりますが、それ以降は比較的走りやすいコースだと思いました。良い汗をかいてゴールしました。

家に帰りシャワーを浴びた後、体重を量ると私の場合なんと69.8㎏になっていました。ついに体重計で69㎏台の数字をこの目で見ることができました。この体重は高3のクラブ活動が終わり、卒業前の少し太った時の体重です。でもBMIを計算するとまだ普通体重の真ん中の23でした。一瞬69㎏台になりましたが、走った分多く食べましたので、結局すぐに72㎏台に戻ってしまいました。この時でしょうか。5月に会った知り合い2人共、1人は体力を使う仕事で自然に69㎏台、もう1人はジムに通っていて69㎏台でした。今私はその69㎏台に届きそうになっています。このまま走り続ければ難無く69㎏台を安定してキープできるのではないか、と思えてきました。

目標をこれまでの72㎏台キープから69㎏台キープへ変えてみようか、しかし、どちらもBMI普通体重の23でそんなに変わらないのであれば、わざわざ意識して目標にしなくても、私のケースならこのまま走ることを趣味にしていれば、体重はおのずと変化していくのではないか、様子見してみようかな、まだ漠然とした目標で良いかな、と思いました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください